MTG強くなりたいっ!

RTRと共に回帰してから未だ貧弱な一般人が強くなる為に何か書いていきます。

FNM

12/26 今年最後のFNM

仕事ばたばた片づけて走って行ってきました
使用デッキはアブザンアグロ

1回戦:アブザンミッドレンジ
1本目、囲いで狩猟者抜かれ、チャームと破滅握っている状態で狩猟者アタックからロック、囲い後にもう一度ロックと攻め立てられて負け

2本目、2tライオン3tアナフェンザ4tサイの鉄板の動きで勝ち

3本目トライランド、思し召し、ライオン2、平地、 後継者、アブザンチャームでキープ
ライオン投げ続けて、土地が引いてから魔除けで引きましてライオンおまけ、囲いで砂塵波とロック確認してロックを落として単騎でビート、アジャニ着地で勝ち

2回戦:グルールミッドレンジ
1本目相手先手、ポルクラノス・ドラゴン・フェニックスと並べられて除去が間に合わず負け

2本目 後継者アナフェンザ狩猟者と並べて、トップの土地置く→サイを二回繰り返して勝ち

3本目初手トライランド・平地・緑黒占術・破滅・アブザンの魔除け2・信者の沈黙でキープ
最初のドローで狩猟者を引いて、3t構えてエンド、フェニックスをチャームで追放から狩猟者着地、土地置いてサイ見える。からの流れでテンポ握って勝ち

3回戦:オルゾフミッドレンジ
1本目、思し召しで除去をかわして小刻みにビートして勝ち

2本目、相手のソリン着地からソリンを消すまでにライオンとロックを失って鳥トークンのみ、相手の場には吸血鬼トークン。相手のターンでペス着地してターン帰ってくる前に魔除けで+1カウンターを鳥に乗せる。
こちら残りライフ14で鳥で殴ればペス倒せるのでそれなりに優勢、こちらのハンドがアジャニ2、サイ、土地で少しでもライフ優先しようとサイをキャストしてターン返すが、返した瞬間に2枚目のペスケア出来ないことに気付き、案の定2枚目のペスマイナスで捲られて負け

3本目、サイを連打しながら全除去に合わせてニッサ着地して勝ち

今年最後を全勝で飾れて何よりでした。デッキ構成はだいぶいい感じにまとまりつつある感じですね。
今年も沢山ミスして沢山負けていろいろ悔しい思いをしながら学んだと思います。
来年はもっといい成績を残せれば…!

3-2の試合はペスだけケア出来ないプレイを選択するのとペスマイナスの返しにサイを出すためにアジャニでサーチして返すのとどっちが良かったかっていう話になるんですが、アジャニだぶついてたし1枚捨ててもサーチとライフに余裕残せるアジャニプランの方が終始プレッシャーかけやすい選択肢だった気がするのでそっちを選択できるようなプレイを心掛けたいです

見てくださった方々、今年一年はどんな年でしたか?来年も沢山練習して頑張ってきたいと思うので目を通していただければと思います

それでは
 

12/19 FNM アブザンアグロ

人に教えてもらって採用した狩猟者を投入して参加

1回戦:スゥルタイビート 2-0
1本目は後継者アナフェンザサイソリンと鉄板の流れで勝ち
2本目、死与えで盤面固められてシディシとかでじりじり削られるも、ライオン立ててソリンで盤面維持、紋章作ってじりじり捲って勝利

2回戦:ジェスカイテンポ 2-1
1本目アナフェンザをプロテクションで守ってからこちらがテンポ握って何とか勝ち
2本目、カマキリと停止の場にだいぶ言わされてライフ守り切れず負け
3本目相手残り10の時に相手の盤面にラブルとトークン2体、こちら13でライオン殴らせてライオン2号立たせて返した動きから、着実に殴ってライフ追い込んでサイで勝ち

3回戦:シディシウィップ 2-1
1本目奇跡の先行4マリ。緑黒占術・森・英雄の破滅でキープして、囲いで破滅抜かれるも
ライオン・後継者・土地・アナフェンザ・サイ・サイ・アブザンの魔除けといい引きを続ける…
しかしやはりリソース足りず、ハチとイニストラードの魂で盤面固められて負け
2本目、アナフェンザ2枚キープで囲いで抜かれる、その後トッププロテクションで、破滅をかわしてビートして勝ち
3本目理想の流れを捌かれずに勝ち

久々の3-0で掻き立てる炎ゲット!
色々うれしいことはありますが、神々の思し召しが自分の思ってた通りしっかり仕事してくれてよかったです
アブザンがテンポも取れれば相当有利に動くゲームが多いので是非お試しください

それではー 続きを読む

12/5 FNM マルドゥミッドレンジ

1回戦 ジェスカイトークン(世界選手権の奴) 0-2
割と良ハンドでキープして、後攻2ターン目に思考囲い
相手場がトライランド鍛冶場 道の探究者
でハンドが青赤占術・急報・ジェスカイの隆盛・稲妻の一撃・チャンドラ
で少し悩んで急報を落とす(手札に完全なる終わりがあった為)そして土地置いてターン終了

返しフェッチから島でジェスカイの隆盛張ってからアタック
こちらタップインランドしかなくおいてエンド、その返しで熟練扇動者キャストから次ターン掻き立てる炎も引かれて負け

2戦目、トークンを憤怒で流しながら相手の軍属童、返し熟練扇動者キャストでトークン通す、熟練扇動者を掻き立てる炎で焼かれるもトークンのアタック通してロック、次ターンで掻き立てる炎でロック落ちる。
相手チャンドラキャストエンド、こちらトークンアタックから再びロックキャスト
次ターンチャンドラ0起動で掻き立てる炎・・・
そのまま盤面じりじり捲られてから敗北

2回戦 グリクシスコン 2-0
囲いで除去抜いてからブリマーズで殴り続けて勝ち
扇動者からソリンサルカンの淀みない動きで勝ち

3回戦 RWトークン 0-2
思考囲いから終盤まで盤面もゲーム進行もペース握るも、終盤土地と立て続けに引いてる間にサルカンペスパーフォロスの槌で負け
2戦目も似たような流れ

今回単純に前勝っていたからマルドゥでいいやっていう何も考えていない、ただ前回の成功から今回も先行するという甘い思考でデッキ選択をした結果が招いたものだと思ってます。
1回戦の流れも書き出していると良い感じで進められそうな気がしたんですが、実際当たる可能性がある想定でデッキを構築しているなら思考囲いの選択も違ったので惜しかった。というよりは単純に甘えが出たような印象を個人的に受けました

もっと練習しよう…
それではー 

11/28 FNM アブザンアグロ



FNMとかのある程度カジュアな大会だと荒野の後継者とアナフェンザの布陣が好きすぎてついつい使ってしまうんですよね
今日は先日のレシピから
out
胆汁病1
in
アナフェンザ

1回戦:bye

2回戦:GRミッドレンジ
1本目ドラゴンとかで詰められて火口の爪で負け
2本目、相手残りライフ8、こちらサイ・ライオンの状態でアタック、相手ドラゴンと狩猟者と旅するサテュロスでライオンをブロック
相手土地5でトップには火口の爪、英雄の破滅でドラゴン倒して旅するサテュロスを倒してトップ勝負でタップインランドだったので勝ち
3本目、神手札で勝利

 3回戦:ジェスカイトークン
1本目普通にトークン隆盛で負け
2本目囲いからライオンビートで勝ち
3本目後攻初動で思考囲い
赤青ダメラン・マナの合流点・Dig・急報・カマキリ で、こちらの手札は荒野の後継者・コイロス・アブザンの魔除け・アナフェンザ・サイ
緑マナ引けばカマキリは倒せるし急報を落とす。
すると7ターン緑マナ引けずに負け

とまあこんな感じでした。
もうちょっと精進せねば…
来月は掻き立てる炎ですし、プロモ厨としては是非とも4枚集めたいところですね
 

それではー!

11/21 FNM アブザンアグロ

過去レポなので簡易で

1回戦:ティムールミッドレンジ 2-1
 
2回戦:黒単 1-2

 3回戦:グルールミッドレンジ 2-1


アブザンに強いとされるデッキには思考囲いは有効ですね
メインのアナフェンザを4にしてもっとリアニを意識することが重要だと感じました。

2戦目の最後のセットの負けはヌルキープだったのでもっと基準を高く持つべきだったけど、ハンデス多めの相手にマリガンするか迷ってたのが弱さですね。
もっと精進します

それではー 続きを読む
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 運命再編
  • 運命再編
  • EDHの話
  • EDHの話
  • 初めまして!
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ